AutoCAD LT 2021

レーザー加工機専向けの市販ソフトウェア

※ここに掲載紹介している商品名はソフトメーカーの登録商標です。画像はその製品メーカーのカタログの一部です。ソフトの詳細は各メーカーにお問い合わせ下さい。


AutoCAD LT 2021

建築模型、機械設計などで使われているCADソフトで、レーザー加工用のCADベクターデーターとして標準的に扱われています。他のグラフィックソフトへはDXFフォーマットでデータ交換する場合が多いです。LaserManのプリンタードライバーへ直接出力する事ができます。ゼネテックレーザーにはHPGLプロッターコマンドで直接出力できます。 CADの図形データは加工機上では、グラフィックソフトで作図した場合とは、異なった加工順序で加工されますので加工時間の点で注意する場合が出てきます。

詳しくは公式ホームページへ