LaserArt4531

レーザー加工機

仕 様

●型式:LaserArt-4531-3DOOR

●レーザー出力: (チューブ実測値)  45W  75W 空冷/水冷(OP)

●加工機必要電源コンセント容量: AC100V15A/単相200V10A

●本体重量:68Kg〜

●全体寸法: 本体 高さ45cm×幅68cm×奥行き66cm

●搭載レーザー発振器:(炭酸ガス)Co2ガス金属管封じ切り(メタルシールドチューブ)構造、ガス交換可能

●レーザー伝送: ミラー屈折伝送方式(高性能ミラー使用)

●レーザー集光: レンズ方式 標準1.5インチ焦点距離レンズ搭載 (2インチ、2.5インチ オプション)レーザーレンズ後の光の

  太さ:1.5”レンズ:約0.8〜0.1mm 2”レンズ:約0.15〜0.2mm以上

●レーザー冷却方式: 空冷 オプション水冷のレーザー発振器が選択可能

温暖化の夏季猛暑に耐え、連続高出力運転に対応 年間一定温度温度温度制御に対応

●安全基準: ISC 6802(2005)クラス1、リミットスイッチによりレーザー出力強制遮断。前/左右ドア開放機能使用時はクラス4

クラス4の規格対策方法とその費用と責任は使用者ご負担となります。コマックスは対策方法のコンサルを行ないます

●レッドポインター搭載: 赤色レーザーで加工位置を目視確認できます。

●レーザー稼動記録表示: レーザーアワーメーターで累積時間表示

●エアーアシストシステム: 多量シリカゲルエアードライヤー/除湿エアーレギュレータ、フイルターでクリーンな最適圧エアー提供

  光学部品保護エアーシステム搭載で、光学部品のクリーニング回数の軽減

●本体搭載データ保存デバイス: 64MB C/F(本体のみで繰り返し加工可能)99ファイルデータまで本体に保存可。電源。電源OFFで

  データ消滅

●レーザー出力調整: ドライバーソフトの入力値で0.1~100%に設定

●加工スピード: 0.1mm~1500mm/秒の範囲で可変調節可能(彫刻)0.1~500mm(切断)

●切断順序をドライバーの設定により最適化が可能 (順序最適化)

●解像度: 1000dpi, 500dpi, 333dpi, 250dpi, 200dpi, 166dpi 1000dpiドライバー使用

●解像度: 2000dpi, 1000dpi, 600dpi, 500dpi, 400,dpi, 333dpi 2000dpiドライバー使用

●円弧最適化/パルス周波数固定:切断がスムーズになる。  専用ドライバー使用

●機械的精度: XY移動繰返し精度:5/100mm
 
●電源スイッチ再起動後の繰返し精度:5/100mm

●テーブル上下高さ調節:0〜150mm コントロールパネルのタッチスイッチでモーター無断変速昇降
 
●最大加工範囲: 450mm~310mm
 
●収納最大加工材料寸法: 490mm(横)×370mm(縦)×150mm(高さ) サイドドアオープン時の開口寸hyoujinn法310mm×加工材長さ×

高さ150mm

●安全対策: ガラスウインドウ、焼損警報器、超純水自動噴射装置を標準装搭載 (別場所への警報ベル接続)オプション

●操作モード: ラスター彫刻、ラスター彫刻とベクター切断、スタンプモード、256グレースケール彫刻 擬似3D加工、ドリリング

●コントロールパネル: 出力ファイル名と番号、設定レーザー出力、設定速度、加工時間、繰返し、各種動作基本設定指示と表示

●接続インターフェース: USB2ポート(イーサーネット経由HUB使用LAN接続:HUB要動作確認)

●標準搭載ドライバーソフト: Windows10, 8, 8.1(64bit),7(32bit/64bit) 専用ソフトウェア対応(本体に付属しています)

●市販の作画ソフトウェア:COREL DRAW2021 推薦、Photoshop CS以上、Illustrator CS以上、その他(付属しておりません。)

●市販のCADソフトウェ:アAutoCAD、JWCAD等 (CADソフトではベクターの切断加工ができます)付属しておりません。

●オペレーションソフト(OS)Windows10, 8, 8.1(64bit),7(32bit/64bit)
 
●動作可能なパソコン性能 , Cereron,2GHz, メモリー2GB以上、15インチTFT以上必要。さらに高性能パソコンを推奨します

●吸引アルミハニカムテーブル/吸引アルミハニカムBOX (OP)

株式会社コマックス 静岡県浜松市南区若林町307-1
HP://www.commax.co.jp
E-mail: co81@commaxlaser.jp

 

シェアする