●オーバーホールとは(部品単位まで点検・分解・清掃・交換・再組立てして、新品時の性能状態近くに戻す作業) 時間と手間がかかる。
各部を分解点検して、悪い部品を交換し、性能や精度をよみがえさせます。
ボードを交換しない場合は、USB接続、Win7・8の使用は不可。また、コントロールボード原因の再故障が予測されます。
お見積りは弊社に回収し、各部点検後に積算いたします。予測交換部品価格表はご提供可能です。
修理後は交換部品のみ、2週間の保証が付きます(部品送付対応)。訪問再修理費用は含まず。
レーザー発振器を新品に交換の場合は、対応の保証が付きます。

●修理・改造は、熟練した弊社スタッフが、一つ一つの部品にこだわり、ユーザーの使い慣れたレーザーを修理します。
精度、生産性を再び手にすることが可能です。

●レトロフィット/オーバーホール時には、有料のレンタル機のご提案をいたします。
  7050/A3両機種は、ヤマトジット便/日通アロー便での回収/発送いたしますので、経費と梱包の経費が大幅にカットできます。また弊社での訪問改造修理、回収より大幅に安くなります。