コマックスメンテナンス


コマックスのメンテナンスサポート料金は、レーザー機器設置時の装置金額により異なります。

 機器個別にお見積します。

■メンテナンスサポート方法は基本的に、ネット、電話、機器のリモート操作点検、スマートフォン、タブレットなどで行います。別途費用にて機器の設置場所への訪問も可能です。

■光学機器使用に関するマイクロソフトのソフトウエア、機器動作設定方法、操作説明書の内容などは、機器改善、社会情勢により変化しています。弊社の責任外となります。

●個別の注文により、旧年機器の機能操作方法の説明は可能です。ユーザーの記録確認のため電話での即答はできません。

●個別注文により、旧年機器のオーバーホール、レトロフィト修理などを行ないます。

 基本的に機器を回収しての作業となり、訪問しての緊急修理は出来ません。急ぐ場合は、有料のレンタル機器をご利用ください。 別途料金参照レンタル  *機器がご用意できない場合もあります

●サポートのメールサポート契約のご説明

契約されたユーザーにメールで要件の対応をしますが、ユーザー機器の情報は、画像、写真、動画、テキスト形式で記録されています。画像のデジタルデータは容量が大きく、メール添付では送信できません。

コマックスのユーザーデータはWindows office365のクラウドに保存されています。

ユーザーは専用のIDとパスワードで、そのデータにアクセスして利用できます。

スマホ(Android、I phone, I pad)PCでもアクセス可能です。

●コマックスの旧いモデルは、仕様、保証書、機器の特徴などをテキストの紙データで記録していました。

メンテナンス契約外、保証期間外、サポート期間外のユーザーの紙データを探すのは大変難しいのです。パソコン内の記録データは長期間に安定安全ではなく、ウイルスや機器の故障で消滅破壊されます。

●コマックスが販売したレーザー機器は、ユーザー様にとっては、生産業務を担う大切な機械の一つです。 機械導入時の契約保証期間の経過後も、機器の安定稼働が必要です。

保証契約期間中は弊社あるいは関連企業が、国内外のユーザー機器のメンテナンスを行ないます。

 ●保証期間中の弊社メンテナンスソルーションの費用は、適正販売利潤から行なうことが出来ますが、俗に言う、投売り売り切りではユーザー様の保証期間中の安定操業すら守れません。

●以下は、有料のメンテナンスソルーションサービスのご案内です。将来の計画に合わせて最良のサービスをご提案いたします。

1. 電話 FAX メール リモートでの対応ソルーションのご契約。年間契約

  電話以外の、メール/FAX/チャットでの対応。

 レーザー機器、動作不良、ドライバーソフト操作、排気、供給エアー、コマックス販売のパソコンのレーザー機器操作に関する部分の操作設定等の説明。

ユーザーメンテナンスのリモートご指導、ユーザー部品交換のリモートご指導。

プリンタードライバーのインストールリモートご指導。 *リモートとは遠隔操作ソフト経由、スマートフォン、タブレット等のことです。

所有レーザー機、関連のユーザーメンテナンスの参考技術書類の提供。

2. 電話 FAX メールでの対応ソルーションのスポットサポート。  都度料金お支払い

3. 年間契約のレーザー機器のユーザー装置サポート。 1年以上~3年~5年 

消耗交換部品代金、緊急時のアクセス費用、工賃等別途。

ユーザー機器ごとに異なりますのでお見積りとなります。

株式会社コマックス 代表取締役 本郷俊介