会社概要お問い合わせカタログ請求サイトマップ
  1. >
  2. マーキングセンター

Marking Centerのご説明

ガルバノレーザーマーカーの高速スキャン性能は非常に高く、各工業生産分野で使われています。
しかしながら、精細で広い範囲の加工はレンズの性能により難しい現状です。
細い照射スポット径では、焦点距離の短いレンズを使う必要があり、さらに加工範囲が狭くなってきます。
3D焦点ガルバノシステムでも、広い面積での小スポット径を作ることはできません。
コマックスのWide Area Laser Marking Centerは選択した焦点距離のレンズを使い、
広い範囲を精密に数次スキャンするシステムです。Z軸も精密にXY軸と連動でコントロールできるので、
段差があるワーク面に連続的に加工ができます。

大きな図形なども数次スキャンで、大きなワークに対応できます。
図形の分割スキャンの重なり誤差は微小ですので、使用できる素材と分野は広いです。
ワークを彫刻するスキャニングでの重なりは、彫った底面にわずかな差異がある程度で、
表面の重なりは極微小です。 広面積のフイルムの切断、スクライビングなどにも対応できます。

Wide Area Laser Marking Centerは受注生産です。ご希望の加工範囲とレーザー波長を選択できます。
加工テーブルの広さと、Z軸の昇降高さはご指定で製作致します。
また、XY高精度位置決めアクチエータの選択により、さらに高い機械的繰返し精度が可能です。
選択した波長とレンズ焦点により照射スポット径が変わり、また加工材への熱影響も変わってきます。
図形は市販のソフトで分割し、専用マーカーソフトに簡単にインポートできます。
分割指示は専用ソフト内で同じく簡単に設定変更できますので、難しいソフト知識は必要ありません。

Marking Centerに搭載するガルバノマーカーは、Commax Markerです。

○ 波長とレーザー出力
● YVO4 6.5W(1062nm)、10W,15W、20W、
● YAG (1062nm) 60W,80W
● Green(532nm) 4W, 10W
● UV(355nm) 3W
● CO2(10.6μm) 15W~80W
● CO2(9.3μm) 25W,45W
● CO2(10.2μm) 40W

広加工面積のファイバーレーザーマーカー装置の開発製造の報告。

XYZ+搬送軸+作業ドア軸のファイバーレーザーマーキング装置を製造納品しました
。 462mmX460mmの範囲に、レーザースポットを照射して、立体形状のワーク表面を
スクラィビングとマーキングするのが、基本用途です。
ファイバーマーカーヘッドの軽量(2KG)を活かし、ヘッドをXYZの3軸駆動制御としました。
ワークは、1000mmロングのアクチュエーター上の加工テーブルに搭載して、
正確に、搬入出させます。
レーザー出力は20W、レンズは155mmX155mmの加工範囲で、テーブル上を
9分割しながら、連続作動します。
広範囲3Dマーカーのように、レーザースポットが太くならずに、全範囲を精密に加工可能です。
段差のあるワークは、あらかじめ設定した位置の高さで、Z軸が昇降して正確精細に加工ができます。
弊社ファイバーヘッド重量は、30Wでも(2KG)ですので、更に強力に加工が可能です。
同種の装置にご興味がある方は、お問い合わせください。性能スペック等ご説明いたします。