会社概要お問い合わせカタログ請求サイトマップ

Commax Laser Man Fiber Laser Cutting Centerは Corelの図形から直接ドライバーに送り、
金属(メタル)の切断ができます!
切断できる金属は、鉄/ステンレス/亜鉛メッキ鋼板/真鍮/アルミ/銅/チタンなどと多種可能! 真鍮/銅/研磨ステンレスなどと、レーザー光線の反射にも極めて強い! 切断可能厚は、各種薄板1.0mm以下から鉄板(SPCC/SECC)2.5mm程度までの実績! 1 2 3
レーザー出力は300W機です。 レーザー用のCADとCAMでのGコード変換ではなく、
プロッターと同じように使えます。 
各種薄板の少量生産試作から2mm前後の鉄板の抜きと曲げの前工程に最適で、
生産のリードタイムの短縮と自社作業で大きなコストダウンが見込めます。 space 4 5



型式名 LCC 5863 CCD 付きモデル  LCC 5863 CCD 無しモデル
レーザー集光 レンズ方式
レーザー冷却方式 空冷
安全基準 JIS C 6802(2005)クラス1、リミットスイッチによりレーザー出力強制遮断。
レーザー出力調整 1%~100%
最大切断スピード 400mm/秒 特注 400mm/秒以上
最大加工テーブル面積 CCDモデル 580×625mm  CCD無しモデル 630×630mm
吸引ハニカムテーブル 標準装備 他、吸引方式は特注
最大レンズ焦点調整距離 50mm(最大材料厚 25mm)
フォーカス調整 レンズ昇降Zモーターオートフォーカス、マニアル
赤色レッドポインター 標準装備
操作モード カッティング、トリミング、ドリリング(彫刻加工不可)
コントロールパネル 出力中ファイル名と設定値、加工時間、操作等表示
接続インターフェース USB2ポート(イーサーネット使用LAN接続HUB別途要確認)
標準搭載ドライバーソフト Windows7, 8(32/64bit)対応の専用ソフトウェア(本体に付属)
市販作図ソフト例 COREL DRAW18 17 16 15, 14, 推薦、Auto CAD, Jwcad, illustrator その他(付属していません)
使用パソコン パソコン、ディスプレイ、キーボード付属
PC OS Windows7, 8(32/64bit)
電源 単相 200V, 15A~
本体サイズ 横1,300mm 奥1,130mm(レギュレーター寸法除く) 全高1,500mm
本体重量 600kg~
排気口径 100mm(排気ブロアー、集塵脱臭機 必須)
エアー圧 10kg/cm2(ドライエアー 必須)
規格 CE certification RoHS directive JISC 6802(2005)クラス1 リミットスイッチにより
レーザー出力強制遮断。(前後左右ドア開放機能使用はクラス4)